弁護士

弁護士に依頼して迅速解決【トラブル救助ハンター】

色々な悩みに対応

裁判

司法書士に債務整理手続き

債務整理の方針が任意整理を検討している、その場合ですが弁護士事務所に債務整理を依頼するよりも司法書士に依頼したほうが安価な費用で依頼を引き受けてもらうことができます。司法書士が安価で債務整理を引き受けてくれる理由ですが、弁護士と比べると債務整理を代行して手続きできるのに範囲が指定されているからです。債権額も140万円以下なら引き受けられますが、それを超えると弁護士のみが取り扱える案件となります。さらに、任意整理は引き受けることができますが、個人再生や民事再生、自己破産となると司法書士の代理権の権限はありませんので、それも弁護士に依頼することになります。限られた範囲のため任意整理は安価で引き受けてくれるのです。

任意整理の手続きについて

任意整理で債務整理をする場合ですが、特に取引期間が長い人は大幅に借金を減らせることができるからです。取引期間が長いといっても、2010年の貸金業法が改正される以前から利用されている方に限ります。2010年以前であると利息制限法を超える利率で契約されていた時期がありますので、その分が違法な金利で発生した利息で多めに支払っている可能性があるからです。取引履歴を取り寄せて計算をすると払いすぎている利息の金額が判明します。その金額を借金の減額に充てることができるのです。これで大幅に借金を減らしましたら、これからは金利が一切かからずに分割で返済していくことになります。3年で完済できるように返済計画を組み直します。

事故の際に依頼

裁判

交通事故に遭った際、引き起こしてしまった際は双方だけで解決することは難しいものだと考えられます。そのため、弁護士に依頼をして慰謝料を決めてすぐにトラブルを解決してもらいましょう。

View Detail

相続税について知る

男性

相続税というのは大変ややこしいもので、対策をしていても相続税対策になっていない場合もあるでしょう。その場合、税理士など税のプロに相談することで対策を行なうことが出来る他にも税の悩みも解消することが可能です。

View Detail

無効を避ける方法

男性

相続トラブルは尽きないもので、家族内の関係が悪くなってしまうことがあります。しかし、正しい遺言書があれば遺言書に従うのでトラブルを避けることができ、正しい遺言書はプロに依頼して書き方を学んで作成すると良いでしょう。

View Detail